「プレアデスの両脚・番外編1 -式日を迎えた星-」(BARE FEET)

プレアデスの両脚・番外編1 -式日を迎えた星-

プレアデスの両脚・番外編1 -式日を迎えた星-

サークル: BARE FEET
サークルHP: http://bact.mistysky.net/
発売日: 2016年03月02日
ジャンル: ファンタジー

『人が死ぬのって、どんな気持ち?』

新しい地球の生命誕生に必要な「星の記憶」。
「星の記憶」の元となるのは生物の言魂。
言魂を集めるため、猫のカフとドラゴンのカイトスは、銀河を旅する。

潜ってばかりの星を発った後、再び銀河を漂っていた中、カフのわがままで豊かな星へと寄り道をする。
そこで一風変わった「葬式」と、ライオンの獣人・ギフと出会い、カフとカイトスは葬式に参列することに。

人間のいなくなった銀河を旅するカフとカイトスの物語、番外編。
読切ですが、再録本収録の#03-04の間のエピソードです。ご注意ください。

★☆★

★1~4話をまとめた本:http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ152267.html

プレアデスの両脚・番外編1 -式日を迎えた星- プレアデスの両脚・番外編1 -式日を迎えた星- プレアデスの両脚・番外編1 -式日を迎えた星-

「プレアデスの両脚・番外編1 -式日を迎えた星-」の続きはこちら