「押しかけサキュバスの強制寸止め射精管理」(玄姫屋)

押しかけサキュバスの強制寸止め射精管理

押しかけサキュバスの強制寸止め射精管理

サークル: 玄姫屋
サークルHP:
発売日: 2018年08月11日 0時
ジャンル: オナニー 淫乱 言葉責め 焦らし 逆レイプ 男性受け

眠りにつこうとした貴方のもとへと訪れた一人の女の子
その少女の背から生えた翼とイヤらしく体を這う尻尾
お話の中で見るサキュバスの姿をした少女が耳元で囁きながら誘惑をする
「あなたの精液…私が搾り取ってあげますわ」

玄姫屋の第22作目は初心なサキュバスに射精取り上げられて射精管理される寸止め音声です
サキュバスとしての勘で巧みに射精をコントロールする少女
ち○ぽを延々と虐められ、何度も射精寸前まで連れていかれてしまいます
お許し?頂きたければ彼女が満足するまで地獄の様なもどかしい寸止めに耐えるしかありません
耐えられれば気持ちのいいお射精…耐えられなければサキュバスの餌として吸い尽くされてしまいます
大丈夫です、ただ射精を我慢すればいいだけなんですから

———————————————————————————————————————-

○こんな男の人にお勧めするオナサポ音声です
・一人でのオナニーより誰かに指示されたい
・オナニーの頻度が人より多い
・タイトルイラストに惹かれてサキュバスに魅了された
・オナサポ音声を聞いたことがないけど興味はある初心者さん
・サキュバスの指示に従ってオナニーがしたい
・淫魔・サキュバスなどが大好き
・女の子の声が好き
・音声作品が好き
・女の子に馬鹿にされるのが好き

少女の言うとおりにち○ぽ扱かされる屈辱と背徳的な快楽にたっぷり浸ってください

———————————————————————————————————————-

○プレイの内容
・導入
「貴方のおち○ぽさん…私に差し出してくださいませんか?」
「大丈夫です…たっぷり根元から気持ちいいの搾り取ってあげますわ」

「経験が少ないとはいえ、私だってサキュバスの姫ですわ」
「私の本気で貴方、壊れてしまっても知りませんわよ?」
「それでは…お耳、いただきますわね」

・快楽…ため込みましょうね ~耳舐め~
「男の人なのに私みたいなサキュバスに息吹きかけられただけで体ビクってはねちゃいましたわね」
「もしかして貴方…変態さんなのかしら?」
「いかがですか?」
「ドロドロの熱い唾液を耳の穴から流し込まれるのは…気持ちいいでしょう?」

・こんなもので感じるのですか?変態、なんですね ~足扱き~
「貴方はこうやって乱暴に足でパンパンってされるのがほしかったんでしょう?」
「力の加減も難しい足でち○ぽ挟み込まれて乱暴にパチュパチュ、パンパン」
「サキュバスの本気見せてあげますわ」

・ほら、お射精までつれていってあげますわ ~手扱き~
「それでは…お待ちかねのお射精へ私のお手手で連れて行って差し上げますわ」
「でもさすがにすぐにお射精の許可は出してあげませんわよ?」
「折角ここまで限界になった男のち○ぽがあるんですもの」
「後学のためにも、しっかり実験させてくださいませ」

・無様なお射精、どうぞ? ~カウントダウン~
「だってこれは我慢できなかったあなたが悪い」
「ち○ぽ弱いくせに生意気にもサキュバスの姫である私に気持ちよくオナニー手伝ってもらえるだなんて期待した貴方が悪いのですわ」
「ほ~ら、情けなく気持ちいいの噛みしめてイッてしまいなさい」
「ここまで必死に耐えて偉かったですわね~」

本編再生時間 : 45分

サキュバス 声優 : 山田じぇみ子様
URL : http://gemiko.jugem.jp/

イラスト : えそらごと様
URL : https://www.pixiv.net/member.php?id=175180

「押しかけサキュバスの強制寸止め射精管理」の続きはこちら