「メイドリフレでバイトする教え子達にお〇んぽが勝てないお話」(ひだまりみるくてぃ)

メイドリフレでバイトする教え子達にお〇んぽが勝てないお話

メイドリフレでバイトする教え子達にお〇んぽが勝てないお話

サークル: ひだまりみるくてぃ
サークルHP:
発売日: 2021年06月25日 0時
ジャンル: 癒し バイノーラル/ダミヘ ASMR 学校/学園 手コキ 中出し フェラチオ 耳舐め

▼作品のトラックラスト

【01.運命の悪戯!?】(03:19)
疲れていた時、ふと目に入ったメイドリフレ店に入るとそこには見覚えのあるメイドが。
そう、そこにはメイドのミヤ…と名乗る、教え子の美也子が立っていた。
【02.膝枕耳かきで癒しの時間】(32:56)
「そんじゃま、早速施術初めてきますか。んー…先生。どうする?」
「ああいや、ほら、えーっと…」
「…先生は、メイドリフレにいらっしゃったんですよね?
それなら、美也子としてではなく、ご主人様のメイドのミヤとして、接客した方がいいかなって」
仕事という事もあり、真面目にマッサージをしてくれる美也子。
人気メイドというのは本当らしく、癒やしメニューの腕前はなかなかのもので…?
《耳かきメニュー》耳マッサージ/耳かき/綿棒/梵天/お耳ふ~

【03.両耳舐めマッサージと手コキで敗北】(25:58)
「延長ありがとうございます、ご主人様。それじゃあ…先生、ちょっとだけ待っててね」
「延長、店の人に伝えてくるから」
美也子の確かな腕前に、もっと癒やしてほしいと思ってしまった貴方は延長を申し出る事に。
すると…。
「耳マッサージって、一人じゃ出来ないんだ。だから、メイドさん、もうひとり呼んでくるから」
そういって美也子が呼んできたのは…。
「ふふふ~、こんにちはご主人様~。ご主人様のメイドのぉ、ルナでーす」
「先生こういうお店に来る人だったんだ。美月ビックリしちゃった~」
同じくあなたの教え子の美月だった。
「マッサージに使うのはぁ、手だけとは限らないんですよ。ご主人様♪」
極上の二人の舌によるマッサージで、貴方は勃起してしまいます。
当然二人にバレ、遊ばれてしまうのでした。
《プレイ内容》両耳舐め/耳奥舐め/唾液でくちゅくちゅ手コキ/手コキ射精

【04.精液見せつけとお掃除フェラ】(12:15)
「凄い量、先生そんなに気持ちよかったんだ~」
「ん~、ふふふ、ドロドロっていうより、プリプリ? 突っつくとゼリーみたい」
「うわっ、本当にゼリーみたいになってる。先生、溜まってたんだ? くすくすっ!」
射精後の精液をまじまじと観察された後は…。極上お掃除フェラ♪…だったけど?
「んふぅ、このままもう一発出せそうじゃん…じゅろろろぉ、じゅぷぅ」
「い~よ、先生。このまま出しちゃっても。じゅろぉぉ、っていっても、気持ちよすぎてぇ、じゅるるぅ、我慢できないか。じゅむぅ」
「もうおちんぽ限界って…じゅるぅ、感じだもんねぇ♪じゅろろろっ!」
「ほらほらぁ、我慢せずにぃ、じゅろろ、メイドのお口にぃ~じゅるるぅ。ザーメンぜーんぶ、じゅろぉ、飲ませちゃいなよぉ」
残ったザーメンもぜ~んぶ、メイドのお口に発射!しちゃいました♪
《プレイ内容》精液観察/ごっくん/ダブルお掃除フェラ/口内射精

【05.乳首舐めと手コキ射精】(19:59)
メイドリフレに行った数日後。なかなかリフレに来店しない貴方を二人が生徒指導室に呼び出しました。
二人から甘く囁かれただけで、アノ日の事を思い出しおちんぽは勝手に勃起…♪
「ん…あはっ、もう先っぽから我慢汁出てるし。もしかして、あたしたちに呼び出された時から…期待してた?」
貴方の様子に大満足の二人は、もっと恥ずかしい事。
「あはぁ、先生、女の子みたい~」
「ほらほら、ちんぽシコシコされながら、乳首カリカリって爪で弾かれるの感じるの?」
「クリクリ~って摘まれるの、乳首摘まれるの気持ちいいんですか~?」
生徒指導室のなかで、貴方がメイドリフレにもう一度来たくなるよう弄りまわされちゃいます…♪
そして当然、おち〇ぽも射精したくなって…。でも二人はタダでは射精させてくれません。
「くすくすっ…先生?じゅるぅ、このままイキたい? このまま出したい? んれろぉ」
「乳首舐められながらぁ、ちゅぅ、びゅーびゅーってしたいですか~?ちゅむぅぅ」
「…それじゃあさぁ、ちゅむっ。また一つ、お願いがあるんだけど」
「ちょっと課題減らしてくれればそれでいいからさぁ。じゅるるぅ」
「先生だって…ちゅむぅ、気持ちよく、なりたいでしょ?じゅるるぅ」
気持ちよくなりたいあまり、貴方は二人のイイナリになってしまうのでしたぁ♪
《プレイ内容》耳元囁き/乳首舐め/手コキ/手コキ射精

【06.生ハメセックスゲーム】(12:52)
「はい、先生。これ、なーんだ」
「ふふふふ、先生の目の前にあるの。なんですか~?」
「ピンク色でぇ、ふわふわのぉ…やわらかぁいこれ、何かわかりますか~?」
「くすくすっ! いや、一発でわかるわな。そうそう、そう!あたしの、パンツ♪」
パンツを脱いで始めるゲーム…。
「…あれ?あれれぇ?何かに、何かに当たってる。先生のちんぽがぁ、当たってる」
「見えないけど~わかりますよね?先生」
にゅるにゅる、トロトロの教え子お〇んこに当たって…、そのまま。挿入!
「あたしがおまんこで、先生のちんぽ刺激して、時間内にイカせられなかったらあたしたちの負け」
「時間内に先生がおもらししちゃったらぁ、ルナたちのかーち」
「もしあたしたちが勝ったら、テストの点に関係なく、あたしたち補習も課題もなしで、単位獲得って事で」
こんなの絶対勝てるわけがない!?
《プレイ内容》耳元囁き/耳舐め/乳首責め/ゴム無し本番/中出し

【07.生ハメセックスゲームリベンジ】(17:20)
あっという間に負けた貴方に、優しいメイドの二人がチャンスをくれます。
「今度はぁ、もーっとお〇んぽ頑張って、負けないように我慢して下さいね~」
もう一度、生で教え子お〇んこに挿入!
「ふふっ、さっきイッたばっかりだから、持久力は上がってるけど…んっ」
「そのぶん、敏感になってるからぁ…んっ、こうしてぇ、ぎゅぅぅううって締めて」
「グリグリ~~ってされると、すっごい感じちゃいますよね~」
敏感なお〇んぽを容赦なく擦られ…。
「先生? ここは、弄られた事ある?いや、ないでしょ? ね?お尻の穴、なんてねぇ?」
「あたしの指突っ込んで…んじゅぅ、前立腺ゴリゴリ削ってあげるから」
お尻の穴もいじられながら、敏感な耳も舐められ…。
「お〇んこにぃ、おま〇こに精子出す気持ちよさ、先生はもう知ってますもんね~」
誘惑に負けて、な・か・だ・し♪
《プレイ内容》耳元囁き/耳舐め/乳首責め/前立腺責め/ゴム無し本番/中出し
▼作品形式など
・ファイル形式・・・・WAV(48kHz24bit)&MP3
・左右反転トラック・・・・MP3
・高画質ジャケットイラスト
・再生時間・・・・2時間4分

メイドリフレでバイトする教え子達にお〇んぽが勝てないお話

「メイドリフレでバイトする教え子達にお〇んぽが勝てないお話」の続きはこちら