「青年の甘い体験 ~友人の母親に初めてを捧げて~」(官能物語)

青年の甘い体験 ~友人の母親に初めてを捧げて~

青年の甘い体験 ~友人の母親に初めてを捧げて~

サークル: 官能物語
サークルHP:
発売日: 2020年10月14日 16時
ジャンル: 退廃/背徳/インモラル 日常/生活 歳の差 中出し クンニ 熟女 人妻 童貞

友人の母親に童貞を捧げる青年のお話。

あなたは、20歳の大学生です。まだ童貞のあなたには、思いを寄せる相手がおり、その人と初めてを行うことができたらと願っています。その相手とは、あなたの友人の母親です。友人の母であり、人妻でもある彼女に想いを告げられないままでいるあなたに、彼女から、
「成人のお祝いをちゃんとしてあげてなかったから、何かお祝いさせて」
と誘いを受けます。あなたは、その祝いの席で、彼女に想いを告げて、半ば強引に思いを遂げることになるのでした。
二人称の物語。読み手は、20歳の青年となって、友人の母親と初体験を行う。
総字数約9000字(読了時間約18分)

「青年の甘い体験 ~友人の母親に初めてを捧げて~」の続きはこちら