「淫乱熟女自慰会話-弐」(黒天狗-KUROTENGU-)

淫乱熟女自慰会話-弐

淫乱熟女自慰会話-弐

サークル: 黒天狗-KUROTENGU-
サークルHP:
発売日: 2016年10月06日
ジャンル: 淫語 母親 熟女 人妻 オナニー 淫乱

儚き刹那の快楽。
卑しいオナニーヴォイスを聴いて欲しい、自慰に狂うフシダラな淫女の音声シリーズ【其ノ二】

誰かに覗かれたい…
見られたい…あぁ見せつけたい…
誰かに聞かれたい…
聞かせたい…あぁ聞いて欲しい…

母親失格お仕置き変態ナメクジ舌グチョドロマ○コクンニ責め
潮吹き淫乱従順マゾ熟女悠美子47歳子供有の大胆自慰音声。
音声と動画(サンプル静止画ベース)の2種類同梱。

今回、出演応募されたのは…
欲求不満の性に飢えた熟女の悠美子さん(47)

《人妻悠美子さん情報》
(年齢) 47歳
(声)  熟中低音
(性格) おとなしめ
(子供) 20歳の娘1人
(体型) ふくよか
(身長) 157cm
(スリーサイズ) B94(Eカップ)W65H95
(好みのタイプ) ギャップがある人
(嫌いなタイプ) 不潔そうな人
(自慰妄想) NTRと知らない男に襲われること
(自慰回数) 週に2~3回程度
(夜の営み) 半年近く無い

《応募動機》
毎日アソコの疼きが収まりません…
主人とのセックスがご無沙汰で悶々とした日々です…
本当は毎日でもしたいのに…
そろそろカラダが限界で…
刺激が欲しい…
年齢を重ねる度に女性という部分の意識が強くなる…
女としての価値を確かめたい…
私なんかの声でも…
男性は性的興奮を覚えてくれるのかしら…
恥ずかしいですけど…
私のイヤラシイ声を是非聞いて下さい…。

《弐-音声》
本編-(22:25)

■(~09:13)-質問と会話-
人妻悠美子をイメージしていく為の各々質問を行います。
同時にイヤラシイ気分を徐々に高めます。

■(~14:07)-ドスケベ熟女悠美子の淫乱実況オナニータイム-
質問で昂ぶり火照った母マ○コを悠美子に指で弄り始めさせます。
大胆に足を開き、ビラビラを引っ張りながら硬く勃起したクリを飛び出させて、乳首と一緒に触ります。
甘ったるく乱れた熟中低音ボイスを聴かせながら感じる悠美子さん。

■(~22:25)-変態舐めダルマン太郎の母親失格お仕置き変態ナメクジ舌クンニ責め-
子持ち悠美子の母マ○コを卑猥な音を立てながらベロヌチョと最後まで舐め責め続けます。
命令せずとも時折聞こえてくるナマナマしいグチョ濡れの下品なアワビ音。
変態舐めダルマン太郎のシツコイ舌の動きに母マ○コはメロメロ状態。
何度も指ピストンで逝きながらラストは豪快に潮吹きでフィニッシュ。

《悠美子台詞抜粋》
「硬くてカリの張ったチ○ポが好きです…」
「私…娘のいる母親なのにオナニーが好きなんです…私はオナニー女なんです…」
「本当はイヤラシイ女です…母親失格です…」
「他の男性に私が寝取られれる妄想で…主人に悪いなって思いながらも躰が反応しちゃって…」
「私がオナニーしているとこを誰かに覗かれて…見られたりしたいなとは思います…」
「イヤらしく感じてるオナニー姿を見て下さい…」
「足を広げて…オマ○コいっぱい見せちゃいますから…」
「また潮吹いちゃうぅン…」
「あッ…クリちゃんが大きくなっちゃう…」
「クリチ○ポこうやって扱きます…」
「あぁんオマ○コがメロメロになってるぅ…」
「もうビショビショよ…オマ○コが…あァァ…あ…ああぁぁッ…!」
「ビクビクしてきた…クリちゃん感じる…」
「あぁん…ダメぇ感じるんッ…」
「クリちゃんがすごい飛び出して…カチカチぃん…んんンッ!」
「また…おツユ出ちゃッ○×※△★◎□…!」
「グチョグチョになっちゃあぁぁイイィッ…!」
「セックス大好きぃんッ!」
「あぁぁん気持ちィんぁあああはぁあんアアもう止まんないわぁッ…!」
「逝っちゃッ逝っちゃうッ逝っちゃうッイクっッ…!」
「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁまた逝っちゃうッ…!あぁ…!漏れちゃうンッッ!」
「あぁぁすごくよかった…久しぶりにこんな逝っちゃいました…」

>
01■本編音声 (22:25)
02■本編動画 (22:29)

動画はサンプル画像1枚目をベースに進む形の物です。
音声と動画それぞれ内容に変わりは御座いません。
音声だけでは把握できない部分など動画の方でも是非お楽しみ下さい。

>
WAV
(44100Hz/16bit/1411kbps/ステレオ)
WMV
(854×480/192kbps/ステレオ) 

>
245MB

当サークルの作品は全てフィクションです。
本作品に関する無断転載・複製、譲渡、無断でのアップロード・販売等の二次使用を固く禁止します。

淫乱熟女自慰会話-弐 淫乱熟女自慰会話-弐 淫乱熟女自慰会話-弐

「淫乱熟女自慰会話-弐」の続きはこちら