「ご奉仕専門あまあま夢魔系式神フヨウ ~ 授乳手コキ、パイズリ、おしゃぶり、ナマ中出し ~」(臼歯)

ご奉仕専門あまあま夢魔系式神フヨウ ~ 授乳手コキ、パイズリ、おしゃぶり、ナマ中出し ~

ご奉仕専門あまあま夢魔系式神フヨウ ~ 授乳手コキ、パイズリ、おしゃぶり、ナマ中出し ~

サークル: 臼歯
サークルHP:
発売日: 2021年10月13日 0時
ジャンル: おっぱい 淫語 ラブラブ/あまあま おねショタ 中出し パイズリ フェラチオ 巨乳/爆乳

○あらすじ

人知れず悪しきモノたちを退け、街の平和を守り続ける退魔人。
何やかんやあって“あなた”は退魔の名家から式神をプレゼントされる事になりました。
名前は胸玉芙蓉(ぎょうぎょくふよう)といい、彼女はあなた専用の家政婦で、性奴隷で、肉の盾です。
 
「どんな事だって喜んで精一杯頑張るから、どしどし頼って甘えて欲しいな。もちろんえっちな事も大歓迎♪」

好感度MAXの金髪巨乳美人にひたすら甘やかされまくる、えちえちでふわふわな日々がスタートします。

トラックリスト

トラック1:『イくまでボクがずーっとシコシコしててあげるね』
(概要:授乳手コキ)
(長さ:7分52秒)

“あなた”のもとへとやって来た胸玉芙蓉。
緊張から自己紹介でちょっぴりミスしてしまった彼女は、どうにか挽回しようと努力します。

改めまして、ボクは芙蓉。君の身の回りのお世話を担当する式神。
ボクは君専用の家政婦で、性奴隷で、肉の盾。いつでもどこでも好きなだけ存分に使い倒してね。
まぁ、実戦経験はないんだけど。でもでも、理論はちゃんと知ってるから。
知識もたーっぷり溜め込んでるから、任せて任せて♪
見て見て? ほら。おっぱいだよ~? おっきなおっぱい、たっぷたぷだよ~?
どう? おっきなおっぱいは好き? ふふ、よかった。
おちんちんの事はボクに任せて、君はのんびりおっぱいちゅーちゅーしてていいよ~。
うんうん、いっぱい甘えてね。遠慮されるなんて寂しいもん。
んっ。あっ。くぅん! はぅ、あっ、あっあっ、んふっ♪

──────────────────────────────────────────────────
トラック2:『マスター君専用のお口おまんこに好きなだけ出して?』
(概要:フェラチオ・口内射精)
(長さ:6分06秒)

授乳手コキで射精へと導いた芙蓉は、お掃除フェラに取り掛かりました。
しかしあなたのモノがまだまだガチガチに勃っていたので、そのまま本格的なおしゃぶりへと突入します。

んも、ん、んぷ。ちゅっ、んっ、あっはぁ、はぷっ、ん、ん、くぷぷっ♪
ボクのお口まんこ、気に入ってくれた? えへへ、よかった。
んはぁ、はぁ~、んふふ。あっ、そうだ。ねぇねぇ、ちょっとボクの鼻、摘まんでみて?
んぅ、しょんな感じ。あむ。ちゅぅ、ぢゅく、
ぷはっ、密着感。ってゆーか、吸引力? 強まりゅれしょ?
ボク、一応息してるけど。別にしなくてもいい身体だから。
何なら、24時間ずぅーっとおちんちん咥えっぱなしでも問題なし。
むしろ望むところっていうか?
ぢゅぷ、ぢゅ、んちゅ、ちゅちゅっ、くぷっ、んはぁ、えへへ~♪

──────────────────────────────────────────────────
トラック3:『ボクのおまんこ、マスター君の精液でたぷたぷにして?』
(概要:生本番・膣内射精)
(長さ:8分04秒)

おしゃぶりをしても、なおガチガチなまま。
これはもうおまんこで搾り取るしかないという事で、芙蓉との生ハメに突入します。

あっ! あんっ! あふっ、あっ、あぁ! 当たってる!
ボクのおまんこの一番奥に、マスターのおちんちん、あっ、あっ! はひっ、しゅごい!
ぇ、えへへ。おちんちんの先っぽ、気持ちイイ?
おまんこの一番奥は、特に熱々のトロトロで、気持ちイイでしょ?
あのね、今、おちんちんが押してるのって、ボクのコア。核、だよ。
式神であるボクの、ホントのホントに大切な場所。
はふっ、ま、ましゅたぁー♪ ボクのおまんこ、い、いっぱい使って?
ボクのコア、もっともっとおちんちんで弄り回してっ?

──────────────────────────────────────────────────
トラック4:『早くおっぱいおまんこに中出ししてよぉ』
(概要:パイズリ・フェラチオ)
(長さ:10分33秒)

芙蓉と出会って以降、毎日とことん甘やかされまくり。
これではいけない。腑抜けになってしまう。もっと毅然としなければ。
そう考えた“あなた”は煩悩を退散させるため、朝早くからトレーニングに没頭します。

お風呂、準備しておいたから。さっ、入ってさっぱりしよ? 背中、流してあげるよ♪
え~? ボクと一緒に入るの、嫌なの?
嫌じゃないなら、いいでしょ? いこ?
気持ちよ~くしてあげるからさ。ボクに任せて任せて♪
じゃ、洗っていくねー♪
おっぱいにソープをたぁ~ぷりつけて、背中ににゅるぅ~っとね。どうかな? 気持ちいい?
ふふふ、今日も一日元気に過ごせるように、ボクの身体でスッキリしていってね♪
んしょ、んっ、あっ、あんっ。ボクも、んっ、おっぱいの先っぽ、擦れて気持ちいいよぅ。
んっ、んっんっ。あふっ、ふぅ、んっ、んはっ、あっ、あぁ。

──────────────────────────────────────────────────
トラック5:『ボクのおまんこは気持ちよ~くザーメンぴゅっぴゅっするための場所だからね』
(概要:生本番・膣内射精)
(長さ:6分40秒)

まだムラムラしてるでしょ?
おちんちん、ボクのおまんこに入れて、最後までしっかり出しきっちゃお?
時間なら、まだ大丈夫。早起きしたおかげだね。
ボクのおまんこだけじゃなくて、朝御飯をゆっくり味わっちゃう余裕もちゃーんと残ってるよ。
心置きなくたぁ~んと召し上がれ。
トロトロ熱々で、きゅきゅ~っておちんちん抱きしめちゃう、ボクのおまんこ。
マスター君のお汁大好きなおまんこ。ボクのお腹の奥に、ボクの朝御飯、たっぷり注ぎ込んで?
あひっ。んぁ、あ、あああっ、あっ! はぁ、お、おちんちん、来たっ! 来てくれたぁ。
どんどん入って。くふぅっ! ボクのおまんこにおちんちん、刺さってるぅ!

煩悩退散。
そう心の中で繰り返しつつトレーニングに励んだものの、結局は朝っぱらから芙蓉と濃厚なえっちを楽しんでしまうのでした。

──────────────────────────────────────────────────
トラック6:『ハッピーハロウィン! そしてトリック・オア・トリートォ♪』
(概要:フェラチオ)
(長さ:9分26秒)

ハロウィーンが近づいたある日の事、えっちな魔女の衣装を身に纏った芙蓉が姿を現します。

今夜は主従を忘れて、狼と羊プレイ。
マスター君は悪い魔女であるボクに食べられちゃうのさ。一方的にパクっとね?
んっふふー、それじゃぁ~、いっただっきまーす。
あふぅ、とっても美味しそうなおち~んちん。はぷっ、ぢゅる。んふーっ♪
頬張り甲斐がある太さだね。
かぱぁ~ってはしたなく口を開かないと、全然入んないよ。ん、んんっ
ちゅく、ちゅぷ、ちゅぷちゅ、ちゅ、ちゅ~。
ぁっ、先っぽからお汁、出てきた。えへっ、美味しっ♪
もっと出して? ボクに舐めさせて? ちゅ、ちゅぅ、ちゅちゅっ。

芙蓉は『悪い魔女』を演じ、いつも以上に過激かつ濃厚に攻め立てて来ます。

──────────────────────────────────────────────────
トラック7:『タマタマの中の真っ白ミルク、全部ボクのおまんこに移しちゃおうね』
(概要:生本番・膣内射精)
(長さ:8分06秒)

魔女のおまんこは気持ちイイよぉ~?
普通の女の子より、ずっとずぅ~っと熱くてにゅるにゅるで。
ほら、感じるでしょ? おまんこのお肉がおちんちんにちゅぷぅ~ってくっ付いてるの。
今度はここにザーメン出してねって、おちんちんをナデナデしてる。
はっ、はぁ、ふふふ、ボクのおまんこ、どう? へっちゃら? まだまだ余裕?
んん! その威勢、どこまで続くか楽しみだよ。
ボクも頑張るから、おちんちんもしっかり頑張ってよね。
それじゃ、ぢゅぽぢゅぽ、強めにいくよぉ~? んっ! んくっ! んっ、んはっ!

あなたの精液を搾り尽そうと、魔女な芙蓉は騎乗位でぐいんぐいんと妖しげに腰を振りまくります。

──────────────────────────────────────────────────
オマケ:『ご奉仕式神の丁寧なおしゃぶり』
(概要:フェラチオ)
(長さ:5分47秒)

作中のちゅぱ音部分のみで再編成、まとめ直しました。
台詞レスで、最初から最後までずーっとチュパチュパされ続けます。

──────────────────────────────────────────────────
以上、作品内容はオマケを含まずに全56分47秒となります。
演出上の関係で、SEナシ版はいささか短くなっておりますが、展開自体に大きな違いはございません。

・製作

企画・サークル:臼歯(きゅうし)
原作:N3367EN
ボイス:まさきふぁん様
キャラデザ:PINTA様
イラスト:ぶなぴー397円様
効果音:Tamemaru@俺得本舗様
無料効果音で遊ぼう!様
    On-Jin~音人~様

本作品はNコード:N3367EN
『ぼっちが築く勝ち組ハーレム』を、音声作品用に再構成したものです。
元となった作品はノクターンノベルズにて全話無料でご覧いただけます。

「ご奉仕専門あまあま夢魔系式神フヨウ ~ 授乳手コキ、パイズリ、おしゃぶり、ナマ中出し ~」の続きはこちら