「カーリング部、番外編。「カーリング部のゆるーい日常」」(Nst)

カーリング部、番外編。「カーリング部のゆるーい日常」

カーリング部、番外編。「カーリング部のゆるーい日常」

サークル: Nst
サークルHP:
発売日: 2021年02月14日 16時
ジャンル: 女主人公 シリーズもの 姉妹 学校/学園 コメディ スポーツ ほのぼの

カーリング部、番外編。「カーリング部のゆるーい日常」

庵原姉妹にメインのおはなし

登場人物

〇庵原穂香((いおはらほのか))中学一年生。13歳 CV・小橋里美
小柄で、ひつじのようなフワフワのクセっ毛。引っ込み思案でややオドオド。姉と一緒にカーリングがやりたかったのに、言い出せなかった。
〇庵原真澄(いおはら ますみ)中学二年。CV・川野愛実
穂香の姉。穂香を突き放すように他校に行くように促すが、実は妹を思ってのこと。強気ではあるが、北北見中学カーリング部の中では一番の常識人。
〇和泉沢旭(いずみさわ あさひ)14歳 CV・廣田悠美
 ボーイッシュな少女。
競技大会でカーリングを見て興味を持った素人。ルールもよく知らない。運動神経抜群でセンスもいい。カーリングは分からないが、天性の勘の良さでコースの状態を瞬時に見極める力に長けている。(氷表面の凹凸、傾斜、相手が考える今後の試合運び等)ただし、読めるだけで、ストーンを操る技術はない。飄々としてさっぱりした性格だが、一瞬の集中力は凄い。
〇萩野美海(はぎの みう)中学三年。CV・ノハラ
英里奈と同級生で、良き理解者。飄々としていて、天才肌ではある。が、将来カーリングで上を目指そうという野望などはない。英里奈の勧誘が激しく、最初は嫌々始めた。器用だからなんでもこなせる分、何事にも熱意をもって打ち込めない。

「カーリング部、番外編。「カーリング部のゆるーい日常」」の続きはこちら