「【ゼロ距離報告】寝取り返し【KU100】」(スミレのほね)

【ゼロ距離報告】寝取り返し【KU100】

【ゼロ距離報告】寝取り返し【KU100】

サークル: スミレのほね
サークルHP:
発売日: 2021年06月11日 0時
ジャンル: 淫語 バイノーラル/ダミヘ 薬物 先輩/後輩 退廃/背徳/インモラル 恋人同士 妊娠/孕ませ ボクっ娘

ねぇ、先輩……こんなボクでもキミのものにしてくれるかい?

キャンペーン
発売日から28日間20%オフで販売します

氷月玲華(ひづきれいか)
地元では名士の氷月家。経済学部一年の女子大生。
豊満な乳房と大きな臀部の、どっすけべな身体つき。
上から順に93・57・95。
胸よりもお尻の方が大きいことが実はコンプレックスな、元弓道部の生徒会長。

町を歩けば、グラビアアイドルかAV女優のスカウトをされ、歓楽街にいけば強引なキャッチやスカウトに腕を掴まれるほど
とかく、彼氏が隣にいないとどうしようもないという自覚がある。
幼馴染のあなたに心底惚れており、先輩のあなたが幹事をしている飲み会に参加したことで
ヤリチンに目をつけられお持ち帰りされてしまう……。

耳元ゼロ距離でねっとりと報告される淫らな行為の数々とそれを聞いて我を失ったあなたに生で犯され
妊娠を望む玲華の寝取り返しが今始まる。

01先輩、あの飲み会の時… 50:09
 欲望むき出しでボクを口説いてくる男達……
 ああっ、恐怖だったよ……目立たないように、壁際の隅っこにいたのがアダとなって逃げられない……
 いやっ、嘘だね……
 本当は、逃げようと思えば出来たはずなんだ……だが、その……場の空気が、悪くなるだろう?
 全く、高校入学当初のボクだったら少しも気にしなかっただろうけど……先輩と出会って、ボクも変えられてね……
 少なくとも、最愛の恋人が幹事として頑張っているときに……
 彼氏を放置して、場の空気を最悪にして帰る、なんて出来ないくらいには……先輩に染められたんだよ……
 勿論、先輩には助けを求められない。頑張って忙しいキミの仕事を更に増やすなんて、プライドのない恥知らず、
 ボクに出来るわけがなくて……
 そうこうしている内に……ああっ、三年生の武内先輩という人がね……助けに来てくれたんだ……
「おいっ、彼女が嫌がってるだろ……離れろ」ってね……
 ああっ、ボクにとっては武内先輩も、彼らと大差はないんだが……その、ね?
 スマートな見た目と、ブランドものの服……普通の男の子と違って、
 それらに興味がないボクでもわかる、高級な腕時計に……ああっ、すまない……
 その瞬間、彼に、好意を抱いてしまったんだ
 ふふっ……スゴい目でボクを見てくるな……違うよっ
 それはまるで、自分に懐いてくる犬や、高性能のオーブンレンジ、
 あるいは、最高に美味しいほうじ茶の茶葉を前にしたときのような……
 嫌いになる理由が、一つも見あたらないから、直感的に好意を抱いたというだけで……
 惚れた張ったの意味での「好意」では、まるでないんだよ……
 先輩……目をそらさないで……誤解をされるのは、嫌だ……
 ボクが、雄として好きになったのは……後にも先にも先輩……キミだけだ……
 でもね……
 
02ボクの一番はキミだよっ、先輩っ 39:04
 優しいキミがボクを押し倒すの……初めてじゃないかい?
 恋人に、万が一にも嫌われるのが怖くて、逆レイプ以外のえっちをしてくれない……
 素敵な優しさの反面、たまに、物足りなさを感じさせるキミが……
 ボクを押し倒している姿……ふふっ……雌はね、正常位で犯している雄の顔が、
 世界で一番格好良く見えるんだと細胞にインプットされている、と、何かの本で読んだことがあったけれど……
 それは事実だね……今から、ボクは、キミに乱暴にぶち犯されるのに……
 恐怖よりも、興奮が遙かに上回っているんだよ……
 ああっ、いいよっ……
 キミのを……武内先輩よりも、遙かに優秀な雄の象徴を……氷月玲華の雌の部分に入れてくれ……っ
 んんっ……ん、ぐっ……はぁ……はいっ、たぁ……
 あは、はっ……おかしいなぁ……いま、まで……キミとは、何百回も行為に至ってきたのに……
 これほど、ガチガチになっているのは初めてじゃないか……? 
 それ、にっ……サイズも、いつもより、おっきいっ……
 ああっ……理由を付けるのは簡単だ……キミに飲ませた十分の一の錠剤……
 血管を広げる効能を持ち、キミの勃起をより、激しい物にさせているから……と、ね……
 もっともらしい理屈をつけて……いやっ、でも……
 それは、キミの中の雄様に失礼だよなっ……
 キミの肉棒が……何度も受け入れてきたそれが、今更、窮屈に感じるのは……キミが興奮しているからだ……
 最愛の恋人が汚されたことに……他の雄と比較されることに……
 そして、他の雄より遙かに優秀であると示されていることに……
 だって、ほら……武内先輩にされたときよりも……ボクは遙かに濡れている……
 ま〇こをぐちゃぐちゃにして、キミがちょっと腰を動かすだけで、ぬっちゃぁと淫靡な音を響かせて……
 乳首も先端をビンビンに隆起させて……キミに耳を撫でられて、息を吹きかけられて──
 唾液まみれのべろ肉でれろれろって舐められるだけで、何度も、甘イキしてしまうんだよ……
 キミはどうだい?興奮してくれているかい……んっ

総再生時間1:29:1348kHz/24bitハイレゾ

 本作はバイノーラル録音による立体音響作品です。
 ヘッドホン、イヤホンなどでのご視聴を推奨します。

「【ゼロ距離報告】寝取り返し【KU100】」の続きはこちら