「封獣ぬえ、幻想郷 -少女の重ねる瞳-」(やっきょくや)

封獣ぬえ、幻想郷 -少女の重ねる瞳-

封獣ぬえ、幻想郷 -少女の重ねる瞳-

サークル: やっきょくや
サークルHP:
発売日: 2018年08月30日 0時
ジャンル: 少女 シリアス

地霊殿を後にし帰ろうとしていた封獣ぬえは、霧雨魔理沙によって『人間』にされてしまう。
そのまま流されるように、魔理沙の家で人間生活を送ることになった。

元に戻る方法を探りつつ日々を過ごすものの、自身の考えがまとまらずに時間だけが過ぎ去っていく。

そんなぬえに、魔理沙は元に戻る方法を示す様子も無く、意地悪に笑うばかりだった。
妖怪に戻る方法は魔理沙の瞳の奥に秘められているようだが……。

全てのことに向き合った時、ぬえの物語は彩を湛えながら、たった一つのものに近づいていく。

166ページの作品です。

封獣ぬえ、幻想郷 -少女の重ねる瞳- 封獣ぬえ、幻想郷 -少女の重ねる瞳- 封獣ぬえ、幻想郷 -少女の重ねる瞳-

「封獣ぬえ、幻想郷 -少女の重ねる瞳-」の続きはこちら